« 【建築】インドの鉄道小屋 | トップページ | ニンジンが売れた! »

屋久島本とギャラリー展

いま、ナリワイギャラリーで展示している米川さんがデザインした本をいただきました。

屋久島ブック(山と渓谷社)。屋久島の登山情報はもちろん、自然のことも専門的かつ分かりやすく書いているコラムもあって、なかなか充実していていいなと思いました。

思っていたら、屋久島の垂直分布とか、自然の解説をしている人を見たら、日下田紀三というお名前。いま思い出してみたら、学生時代のフィールドワークゼミでお話を聞かせてもらった、屋久島自然史博物館の館長さんだった(当時)。

NHKのカメラマンをやめて、屋久島で住みはじめた方で、最初は自給自足をしていたがどういうわけか館長になった方である。大学二年生の質問にも丁寧に答えてくれた。

昔お世話になった人にこんなところで、再会するとはと感慨深く感じたものである。

090527_163001_2
米川さんの屋久島ブックとギャラリー展に加わったパンダの絵

おまけ、垂直分布について。屋久島は日本では南の島であるので、平地の植生は亜熱帯である。しかし、山が高いので登るごとに気温が下がる。そのため、山の高い部分では寒冷地の植物が生息しているのである。登っているうちにでかい杉たくさん生えていてうっそうとしているが、頂上付近になると笹などが生えている。突然背が低い植物ばかりになるので、すこぶるさわやかになる。

また登りたい。人が少ない時期に。

|

« 【建築】インドの鉄道小屋 | トップページ | ニンジンが売れた! »

ナリワイのニュース」カテゴリの記事

コメント

確かに、宮之浦に登ったとき、複雑な植生で面白かった。。。
たまたま山中で一緒になった人が植物に詳しくて解説してもらいながら、フムフムと聞いてたけど全部忘れちゃいました。

投稿: asai | 2009年5月27日 (水) 19時34分

わたくしも忘れました。鹿がいたことぐらい。

投稿: いと | 2009年5月27日 (水) 19時46分

この本!もってます。

投稿: kuronori | 2009年5月29日 (金) 11時50分

はやい。登るの?

投稿: いと | 2009年5月29日 (金) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1198155/29820216

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島本とギャラリー展:

« 【建築】インドの鉄道小屋 | トップページ | ニンジンが売れた! »