ナリワイのニュース

引っ越します、土間の家から

酷暑の折、総理大臣の面倒さを見て、骨身にしみる
盛夏いかがお過ごしでしょうか。


私、イトウは長らく住居、アトリエとして居を構えていた
「下馬土間の家」から引越しすることになりました。

土間の家も運営をはじめてから3年間以上たち
2階に管理人が住み、「土間の家運営委員会」が
運営していく運びとなりました。

チームとしての「ナリワイ」は一旦解散し、自分の責任で
自分の仕事をつくっていく個人のプラットフォームとしての
「ナリワイ」をスタートさせていくことになりました。

新ナリワイサイトは、次のように変わります。

ナリワイを自分で作り出している人=ナリワイズの
情報発信および交流を目的とした、メディアとして
リニューアルします。

こんな働き方しているのか!という驚愕人物の
インタビュー記事も予定しております。

思うに、自分の責任で取り仕切って仕事を進めていく、
そういう人がこれから増えていくでしょう。
(W杯で日本代表もけっこうシュート意識もあがっていたことですし)

そういう人が、一同に会う場を作り出しそこから新しい生態系を
生み出してまいりたいと言う意気込みです。

方向性としては2つ

単純ですがこの方向性
○:フリーランスから、自前の蓄積が効いてくる仕事をつくる
○:複数の専門スキルの組み合わせでサービスを運営する

このへんは、あまり目指していません。
×:同じ職能の人が大勢集まり大規模化した仕事を受託する
×:「トップクリエーター」を目指す(結果的になってもいいけど
そんな椅子取りゲームしても意味ないし)


個人としてはもっとナリワイを増やして行きたいと思うと同時に
自分のナリワイをつくりたい、という人と一緒に考えて
私以外の人のナリワイ作りにも協力して行きたいと思います。

ベトナムに単身飛び込んで仕事をつくろうとしたり、頼もしい人が
増えてきている昨今、これほどチャンスはないと思うと
希望が湧いてくる次第です。

伊藤洋志

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堺ビジネススクール発足のご挨拶

拝啓

転機の2009年が過ぎ去り、早一ヶ月。
一向に仕事が進まぬ状況にまだまだ旧暦元旦までは二週間と居直る今日この頃みなさまにおかれましては、ますますご健勝のことと存じ上げます。

ナリワイも、再編成を行いメンバー9人になりました。
しかし、目指すのは甲子園ではありません。

人生をあらゆる部分を自給すると言ってまいりましたナリワイ、今度はトタン葺き推進機構との共同にて堺の商人の精神、技術、方法論を学ぶビジネススクール事業を行います。

堺ビジネススクールにおいては乱世を過ごした自治都市「堺」の商人RIQUEおよびプラットフォーム創造者NOBUの具体的ノウハウを学びます。

堀を掘って、自治の町を形成した「堺」の自治のテクニックを学び、現代に必要な「堀」とは何か、などについても検証いたします。

なお、設立背景はこのようにジャキジャキでございますが実際のレクチャーについては、やんわりとした餡でつつんであります。奮ってご参加ください、

=3月のレクチャー予定=

【手打ちうどんをみんなで打とう!】
3月6日(土)15時よりスタート19時ごろ解散予定。  
讃岐うどんは自分でも打てる。香川県出身のガイドの先導でみんなで小麦粉からうどんを打ちます。
天ぷらもその場で揚げて揚げたてをいただきましょう。
参加費:1500円 定員8名

【いつもとちがうホワイトデー!
戦国時代料理教室! ~千利休が発明したお好み焼きで彼女をゲット~】
3月14日(日)13時~16時解散予定
参加費:1500円 定員8名

主催:トタン葺き推進機構 ドーパミン調達部 第8古代脳セクション×ナリワイ
会場:ナリワイギャラリー(下馬土間の家内)
参加はナリワイまでお問い合わせください、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ナリワイズ新メンバー登場

ついにナリワイに新メンバーが登場した。

名前は、やました。
どんな人物か詳細は本人から語られるが
タイで無一文になったときにも、紙とエンピツで1000バーツ稼いで
宿を確保したナリワイ魂あふれる人物である。
Member_yamashita

これでナリワイは下馬本部4名、ハノイ支部1名ということになった。いっちょやったろうじゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.9.21-27:アンチG展 エレガント鉄

Anchig01作:岩田朋子

アンチG展がもうすぐはじまります。
やんわりとした重力のような支配には、真っ向勝負ではなく笑いを包んで謀反を起こすという作者のスタンスに共感します。

それにして、鉄作品だということと、大学でもの派の小清水漸氏などから教えを受けたと聞いていたので、ごつい作品を予想していたら、エレガントな作品ができているみたい。

床の間に飾りたい(床の間ないけど)。

詳細はナリワイサイトにて

054作:岩田朋子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかみさんの展覧会はじまる

おかみさん展がはじまります。

多摩美術大学夜間(上野毛校舎)の
現役、卒業したてのかたがた、9人で行われます。

9人で土間の色々な場所に絵とかカルタとか
色々展示されます。

個人的には押入れが光り輝いて展示に使われているのが
面白いと思います。

第二回おかみさん展
「おかみさんの自由研究」

<とき>
7/26(日)~8/2(日)
10時-20時

http://nariwai.org/archives/344

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島本とギャラリー展

いま、ナリワイギャラリーで展示している米川さんがデザインした本をいただきました。

屋久島ブック(山と渓谷社)。屋久島の登山情報はもちろん、自然のことも専門的かつ分かりやすく書いているコラムもあって、なかなか充実していていいなと思いました。

思っていたら、屋久島の垂直分布とか、自然の解説をしている人を見たら、日下田紀三というお名前。いま思い出してみたら、学生時代のフィールドワークゼミでお話を聞かせてもらった、屋久島自然史博物館の館長さんだった(当時)。

NHKのカメラマンをやめて、屋久島で住みはじめた方で、最初は自給自足をしていたがどういうわけか館長になった方である。大学二年生の質問にも丁寧に答えてくれた。

昔お世話になった人にこんなところで、再会するとはと感慨深く感じたものである。

090527_163001_2
米川さんの屋久島ブックとギャラリー展に加わったパンダの絵

おまけ、垂直分布について。屋久島は日本では南の島であるので、平地の植生は亜熱帯である。しかし、山が高いので登るごとに気温が下がる。そのため、山の高い部分では寒冷地の植物が生息しているのである。登っているうちにでかい杉たくさん生えていてうっそうとしているが、頂上付近になると笹などが生えている。突然背が低い植物ばかりになるので、すこぶるさわやかになる。

また登りたい。人が少ない時期に。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

教授はいつでもなれる【自由大学】

自由大学の教授に就任した。
とはいっても、別にえらいわけではない。勝手に名乗りをあげただけで、まだ何も起こっていない。自由大学は、受講者が集まれば開講するという仕組みである。

世間には色々な講座があるが、主には知識の伝達が多いように思う。知識は使う方向性があるとより生きた形で頭に入ると思う。だから無責任といわれると思うが、集まった人たちの様子を見て講座内容を作っていくつもりである。いちおうカリキュラムを設けているが、仮説にすぎない。

15人同じものに関心がある人たちが集まることに価値があり、その人たちで同じ知識を共有することがまたさらに有意義である。

講座候補はこの3つ。

ナリワイ、月3万円の仕事を10個つくる
今からはじめる農的生活の実践モデル

モンゴル武者修行

ナリワイ-
月3万円の仕事をなぜ狙うかというと、激しい競争が起こらないからである。
月30万円稼げる仕事があったら、この情報化社会では激しい競争に去らされる可能性が高い。激しい競争が好きな人はいいが、そういう人のための講座はたぶんたくさんあると思うので私がやる必要はない。恐竜ビジネスモデルよりも昆虫ビジネスモデルである。

農的生活の実践モデルは、農業じゃなくて栽培を自然とのインターフェイスと捉えていかにして愉しく植物と自然と関わりうまい野菜を食べるかということであ る。人間も所詮動物なので、適度な距離で自然とかかわるのがよいが、最近の農業ビジネスブームでは、うっかりすると農場といえど工業生産場と変わらな い。野菜が育つと、なんともいえない充実感が得られる、これを日々実感する生活を送るための方法論をまなぶ。

モンゴル武者修行とは、インフラに縛られた現代社会でいまもっともスタンドアローンな生活を営んでいる遊牧民の暮らしから、分散型社会の次なる社会を構想 しようというものだ。というと堅苦しいが、ゲルを立てたりする。最後にはモンゴルへ実際に行き武者修行をしようというオプションツアーつきである。

全五回でどれも平日の夜一時間半。なんかしてやろうという人たちが集まって、刺激的なネットワークを広げたい。

Logo_top_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギャラリー展がはじまった 

ギャラリー色々と動いています。

5月はドローイング展

毎日、絵がかわっていくという動的な展示であります。私が気になっているのは、こちらの豚。

090504_120802 豚、まさにタイムリー。

感染症、牛、鶏と来て次は豚というのは、示唆的。干支にいないものまで。

最終的にどうなるのか、その先が気になる。

Yonekawa_0504a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナリワイメンバー募集

ナリワイのメンバーを募集します。

下馬土間の家(家賃14万円)を共同で運営しつつ
ナリワイづくりを一緒に推進するという同志であります。
1名募集。理由は、ハノイ支部をつくることになり
トウキョウ本部が3人になるので補強です。

現在のメンバーの職種をあえていうと
文章系:ライター、編集、ツアー、ワークショップ企画
デザイン:グラフィック
飲食:チャイ、カレー
【ベトナム ハノイ支部:建築設計】
という構成ですので

同じでもいいし、ちがっても相乗効果がでそうです。

2階に10帖の一間があるので、そこを
シェアオフィスにすることも可能。
ギャラリーの企画、運営も一緒にやりましょう。
あと、家の改装や茶室づくりなども。

電気ガス水道家賃で3万円です。
3ヶ月試しにやってみるというのもOKです。

まずは、メンバーとご飯食べながら話しましょう。
ご連絡ください。

興味あります!はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナリワイロゴが賞をもらった

ナリワイのロゴは、アカツカさんが作ってくれたものです。どうやら、それが賞をもらってギンザ・グラフィック・ギャラリーに展示されるらしい。

「09TDC展」4月3日(金)~25日(土)まで、
ギンザ・グラフィック・ギャラリー
http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NPO法人東京タイプディレクターズクラブ
Tokyo Type Directors Club

続きを読む "ナリワイロゴが賞をもらった"

| | コメント (2) | トラックバック (0)